本文へスキップ

一番痛くて、悔しい思いをしたのは美紗。一瞬で全ての輝きが奪われた
悲しい、辛いと泣けるのも生きているから。美紗の声はもう聞こえない。
遺された私たちが出来ること・・・それは美紗の命を伝え続ける事。
軽視されている交通犯罪の現実を知ってもらうと共に、この現実を変えていくことを美紗と共に取り組んでいきたいと思っています


2008.2.17since 美紗の命が遺すもの   ・更新日2016.11.29 

ギャラリー

法定速度を超過して走行してきた暴走トラックが反対車線に進入自転車に乗っていた白倉美紗(14歳)がはねられ心肺停止の状態で病院へ搬送されるも、事件から1時間30分後死亡。多くの物証が残っていたにも関わらず、警察のずさんな捜査により加害者は逮捕もされず、美紗に過失があるとされました。警察捜査に大きな不信感を持った私たちは、自ら捜査を行う事を決意しました。真実を知るため、美紗の尊厳を取り戻すため最愛なる娘の死の瞬間と向き合う事を決めたのでした。

警察見解は「美紗の右側面にトラックが衝突した事故」でした自転車の左側にトラックの塗料が付着しているのに、右肩を下にした横向きで路面に叩き付けられた美紗の致命傷は左即頭骨開離骨折なのに、そのすべては無視されました。
加害者と運送会社は国交省に「美紗の飛び出し」との報告をしていましたこのような事故処理が二度と起きないことを願っています

警察捜査

加害者の言いなりの事故処理
現場に美紗の体の一部の放置
遺族への配慮の無い言動
加害者にされた娘・・

我が子の死の検証


何が真実なのか?
現場の捜査、死因究明、
事件態様の解明・・・
美紗の汚名を晴らすため、
「我が子の最期」を知るために
思いつくすべての事を行いました

刑事裁判

起訴に持ち込むまで2年3か月
やっと裁判が始まるかと思えば公判前整理手続きに付した。裁判が始まったのは事件から3年9か月後でした。
しかし全ては茶番劇・・・

民事裁判


自分たちの集めた証拠で
真相解明ができると提訴
するも、加害者から
逆提訴され私たちは
「原告」であり「被告人

として裁判を闘いました

informationお知らせ

2016年11月27日新着
交通事故ゼロを目指し、運送会社と共に活動を初めて6年。交通安全講習で被害者のことを知ろうと活動が広がってきます
2015年5月11日発生
大阪アメリカ村飲酒3人死傷事件
地裁判決はまさかの予備的訴因の「過失」をとし懲役3年6か月。
2016.12.15検察側控訴。危険運転致死傷罪が認められるようご支援よろしくお願いします

2015年3月23日発生
長野県佐久市で発生した
「飲酒中3男子死亡事件」の支援を開始
2016年6月10日
交通事故調書の開示を求める会が名称を改め、「交通事故調書の開示と公正な裁きを求める会」となりました。ホームページが新しくなりました
賛同者を募っています!!!!!
ホームページアドレス  http://chousho-kaiji.net/
E-mail : early@chousho-kaiji.net

2004年10月22日発生
鈴村幸子ちゃん交通死事件時効まで闘うも不起訴。この事件は検察の杜撰さ・嘘・目撃者への圧力被害者遺族の名誉棄損など多くの問題を抱えています。ご遺族は国家賠償請求を起こしています。控訴審判決は12月20日です!
2012年2月19日発生
大阪で発生した自転車ひき逃げ事件
この事件を単なる「単独転倒死」にしようとした捜査機関。大阪府警本部等に上申書を提出し、防犯カメラ画像公開に持ち込む。
そこには被害者をけり倒す女の姿が写っていました。犯人は捕まっていません。
情報提供よろしくお願いします!

2003年8月から
交通犯罪被害者支援開始
掲載を了承された事件のみの掲載です。
交通死ゼロ、同じ苦しみを味わう人が出ない日が来ますように・・・
クリック
命の大切さを学ぶ教室
の講師をしています
講話の様子
警察署で講演
美紗の事件の時は警察と敵対していましたが、
事件から数年後、面突き合わせて真剣に話をしました。今は双方事故ゼロを目指して活動中
交通事故調書の開示と公正な裁きを求める会の代表が・・
Facebookやってます
報道  妹の想い・活動  活動報告・他

北海道飲酒運転根絶連絡会


ナビゲーシ

☆美紗の命が遺すもの美紗の命が遺すもの☆メールはこちらまで→misamsshy@yahoo.co.jp



スマートフォン版